体調回復♪次はダイエットだ(笑)目指せ74kg


by gyakufunsya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

土曜日の競馬・・・

函館競馬場の改修で札幌競馬が6月から行われていたが、その影響で今年の札幌2歳Sはいつもより一ヶ月程早く、来週の日曜日に行われる。札幌、小倉、新潟で重賞2歳Sが3場同時開催とは凄いことになるなぁ。

馬主さんのサンディエゴシチーが札幌2歳Sに出走します。2戦2勝、マンハッタンカフェ産駒、期待の一頭です。ここを突破するとG1が視界に入ってきますね。是非とも突破されることをお祈りします。

札幌開催はこの2歳Sをもって終了・・・・夏競馬も終わりますが、従来は中山、阪神、札幌で行われた競馬は札幌に代わり新潟が引き継ぐことになります。

以前、どこかのダートの強い馬の次走情報で、エルムS新潟ダ1800Mと書いてあったんで・・・

『???エルムSは札幌ダート1700だろう??誤植か?』と思ったものだ。しかし、それはオイラの勉強不足・・・刻々と変わる競馬の番組に対応していかんと遺憾ですね。


さて、土曜日の競馬です。今日は朱鷺S一本・・・・このレースも以前は準オープンの芝1600だったような気がするのですが、気のせいか??逆にNSTオープンってあったかな??NSTオープンの代わりか・・・・う~ん、番組そのものが難しいが、レースはもっと難しい。。。

正直、超難解、大波乱もあるレースだと思っている。


以前以上に他馬を怖がる面が出てきたというゴスホーク陣営だが、今回は1枠1番で鞍上が石橋脩・・・・大外のレーニアよりも好発から一気に先手を奪い、一息に一気に駆けようとハイペースに逃げる・・・。直線の短い内回りでいつもより他馬の恐怖にさらされないでいけるとしたら・・・と、考えると抑えない訳にはいかない。

そしてペースはハイペースを想定・・・・番手追走のレーニアやサクラミモザなどは決め手のある差し、追い込み馬に一掃されると想定し、オミット。決め手をもつ馬をピックアップ・・・


・ゲイルスパーキー
・ヤマニンエマイユ
・マイネルフォーグ
・コウユーキズナ
・エフティマイア

このあたりになろうか・・・・

その中で、昨年NSTオープンを制したヤマニンエマイユは53kg⇒55kg
一方、同2着だったマイネルフォーグと谷川岳Sで2着のゲイルスパーキーは55kgのまま・・・このあたりは有利か。

前走で不完全燃焼だったコウユーキズナが中一週で新潟転戦・・・・体調はいいのだろうし、展開もむく。
田辺裕信の穴開けは要注意!!

そして新潟は2戦2勝(2歳時だが・・・)のエフティマイア・・・実は除外になった関屋記念でも、早々に蛯名を確保しての順番待ちだった。54kgでの出走はG1 2着馬ということを考えるとかなり有利に映る。。。

他では連闘のインセンティブガイも過去に新潟芝14で1.20.3(谷川岳S2着)の好時計実績があり、鞍上は最近の穴メーカー、大先生様だ。オーナーはご当地の斉藤四方司氏であり、この馬も押さえが必要であろう。。。

う~ん、7頭から絞りきれないなぁ・・・・・思い切って7頭3連複ボックスなんて買ってみるか??

35点はちょっと使いすぎかなぁ・・・・・とりあえずオッズを見てから考えるとしよう(笑)
[PR]
by gyakufunsya | 2009-08-29 05:33